ごあいさつ

■「むらきゴルフスタジオ」は木更津市にある小さな会員制レッスン施設です。 打席数も2打席ですから他人の目を気にせずレッスンが受けられます。 レッスンを担当するのは社会経験豊富なスポーツ万能な脱サラプロです。大人になってから始めるスポーツの難しさや上達のコツを熟知しています。 レッスンは、それぞれの個性を活かしてくれる内容でありながら、ゴルフの基本が学べます。 これまでの経験や感性などを、ゴルフの基本とすり合わせることで、自分に合った取り組み方や正しい練習方法に出会えます。 レッスンに関する能力は無論のことですが、コミュニケーションが際立っているプロですから、 幅広い年齢層で初めての方から上級者まで、どのようなレベルの方でも的確な指導が受けられます。 プロの娘達(7歳・5歳・3歳)の個性も三者三様ですが、皆大好きなゴルフをとても楽しそうに練習しています。三姉妹プロゴルファーの期待大です。 ジュニアレッスンの経験も豊富で、子どもの接し方に長けているプロですから、お子様の習い事としても最適です。

■プロが伝えたい「ゴルファーにとって大切なこと」 ルールブックの1ページ目に書いてある内容が「エチケットとマナー」です。 それは、大人も子どもも同じです。ゴルフはその人の隠れた内面が出てくるものです。技量には関係なく、「スムーズなプレイ」と状況に応じた「立居振る舞い」を心がけましょう。

■上達の秘訣は一にも二にも基本を学ぶことです。正しいグリップとアドレスは良いスイングを導きます。基本に忠実でシンプルな反復練習は、再現性を高くし 精度を上げる有効な手段です。常にセットアップ(グリップとアドレス)のアライメントを取るようにしましょう。 ゴルフスイングは「肩幅の中で上下に動く手元」と「前傾姿勢を保って回転する横の動き」の組み合わせです。 個々の身体能力や関節の可動域などの違いはありますが、骨格の構造とクラブの機能はほぼ共通ですから、スイングのメカニズムも共通です。 この整合性が取れた身体とクラブの動きを目標として行きましょう。 ゴルフは「心」のスポーツです。自分の心と身体の反応に向き合ってみましょう。思い通りにボールを打つ為には、身体能力だけでは解決できない大きな理由が2つあります。 1つ目は、止まっているボールをクラブで打つ訳ですから、考えながら打とうとしがちです。自分の身体は思った通りには動かないことを知りましょう。 「無心」でクラブを振ってみましょう。 2つ目は、結果に対する過剰な期待や不安が、心と身体に過度な緊張を生まれやすくします。成功させる為のプラス思考の考え方や、それを裏付けるだけの練習量は 勿論必要ですが、失敗してもたかがゴルフと開き直れるようにすることも重要です。 「身体の反応を使って打つ」ことが出来るように練習しましょう。

inserted by FC2 system